社会保険労務士の試験概要

■受験資格
以下のうち1つでも該当していれば受験できます。
①大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者
②上記の大学(短期大学を除く)において62単位以上を修得した者 ③社会保険労務士もしくは社会保険労務士法人又は弁護士若しくは弁護士法人の業務の補助に従事した期間が通算して3年以上になる者
⑤行政書士、税理士などの試験に合格した者など
※受験資格の細かな詳細は、試験主催団体を参照下さい。

■試験日
8月の第4日曜日(年に1回)

■試験時間
10:30~16:40

■試験科目
・労働基準法及び労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・雇用保険法
・労働保険の保険料の徴収等に関する法律
・健康保険法
・厚生年金保険法
・国民年金法
・労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

■試験方式
マークシート

■合格基準
・選択式試験の総得点が25点以上あり、かつ各科目で3点以上(ただし、労働基準法及び労働安全衛生法、厚生年金保険法、労働者災害補償保険法は2点以上)であること
・択一式試験の総得点が44点以上あり、かつ各科目4点以上であること
※科目別の合格基準は、その年によって変更があります。

■試験会場
全国33箇所

■お申し込み・願書提出・試験の詳細
詳しくは下記で合格下さい。
http://www.sharosi-siken.or.jp/

合格コンテンツ

おすすめ通信教育