社会保険労務士に合格するための勉強時間

それでは、社会保険労務士の勉強をする上で誰もが気になるのが、
果てして何時間くらい勉強すれば合格できるかということだと思います。

その事に対しては色々な意見があり 、
一概にどのくらい勉強すれば合格できるという時間はありません。

勉強時間と言うのは、勉強法や個人差によってかわるので、
基準を決めるのが非常に難しいのです。
ただ、それでもあえて言うとすれば、通信教育などを受講して効率的に勉強すれば、
800時間くらいが目安となります。

ですが、800時間はあくまでも最低の勉強時間だと考えて下さい。
実際はそれ以上必要なケースが多いと思います。
もちろん、中には600時間くらいで合格する人もいますが、
それはまれなケースで ほとんどの方が800時間は必要です。

そして、その800時間を目安として、1日に勉強できる時間を割り出していけば、
どのくらい勉強期間が必要なのか計算できると思います。

しかし、重要なのは勉強時間を決める事ではなく、それを実行することです。

多くの方は、はじめはやる気マンマンで勉強時間を決めても、
途中で挫折するケースがほとんどです。

ですので、はじめは無理をしない程度の勉強時間を設定して、
徐々にハードルを上げていくことが必要です。

結局のところ社会保険労務士に合格するには、勉強を続けられるかです。
どんなに良い通信教育や予備校を受講しても勉強が続けられなければ合格出来ません。

一番単純でシンプルな事ですが、勉強を続けると言うのは、
社会保険労務士に合格するための最大のノウハウだと感じます。

社会保険労務士は難易度の高い試験ではありますが、
勉強を続けてさえいれば 必ず合格できると覚えておいて下さい。

合格コンテンツ

おすすめ通信教育